美大・芸大受験

美大とは美術大学の略。芸大は芸術大学の略。また、美術大学の生徒を美大生。芸術大学の生徒を芸大生と呼ぶ。 

美大は油絵、日本画、版画、彫刻、工芸、建築、デザインなどを学ぶ大学であったが、最近の傾向としてはパソコン、ウェブデザイン、映画、映像編集、マンガ、アニメーション、ゲームなども学べるようになってきている。 

芸大といえば全国的には東京芸術大学を指すことが多い。しかし、関西でも芸術大は2校あり関西では芸大といえば大阪芸術大学や京都芸術大学を指すことがある。 

関西にある美術大学(関西4美大) 

関西にある京都精華大学、京都造形芸術大学、大阪芸術大学、成安造形大学は、関西4美大と呼ばれる。 

関西にある芸術大学(京都5芸大) 

京都、滋賀にある京都精華大学、京都造形芸術大学、京都嵯峨芸術大学、成安造形大学、大阪成蹊大学芸術学部は、京都5芸大と呼ばれる。 

美術大の受験 

 「学科試験」・・・基礎学力を考査

 「実技試験」・・・基礎技術を考査

学科試験に大学入試センター試験を利用する美術大学も多いが、学科試験よりも実技試験を重視する傾向が強いのも美大受験の特徴。特に実技は専門知識、技術が必要とされるため美術大学受験のためにデッサンや色彩、デザインなどの基礎知識を学ぶのが一般的である。美術大学受験専門の「画塾」と呼ばれる美術専門予備校も全国に存在する。 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (c) 2009 kansaiart-kyoto.com All Rights Reserved

 

秋田新太郎/